VIO脱毛するならどこがお得?低価格なサロンを紹介!

○ミュゼプラチナムのハイジニーナ7脱毛コース

なるべく安くVIO脱毛したいと言う方に魅力的なのが脱毛サロンのミュゼプラチナムです。
ミュゼプラチナムではハイジニーナ7脱毛コースを用意しています。
このコースにはレギュラープランとデイプランと2つのプランがあります。
レギュラープランは平日も休日も施術を受けたいと言う方に、デイプランは平日12時から18時までで施術を受けたいと言う方に便利と言う特徴があります。
このうち格安料金となっているのがデイプランです。
1回当たり15,000円、4回60,000円のところ、30,000円で受けることが可能です。
平日では通えないと言う方はレギュラープランとなりますが、此方も4回合計72,000円のところ、36,000円となりお得です。
Vラインだけと言ったコースでは無く、トライアングル上と下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上と7つセットになっています。
そのため徹底的にハイジニーナのむだ毛を処理したいと言う方にピッタリです。

○ディオーネのsemiハイジニーナコース

VIOラインを希望の形にしたいと言う方に魅力的なのが脱毛サロンのディオーネです。
ディオーネではsemiハイジニーナコースを用意しており、ショートコース6回なら57,000円と言うお得な料金になっています。
ショートとは言え6回もあるため、比較的VIOラインのむだ毛が薄いと言う方は此方がお得です。
比較的むだ毛が濃いと言う方は全12回コースを選択することが可能です。
此方は96,000円の料金となっています。
VIOラインのむだ毛を全て処理したいと言う方に便利なのがハイジニーナコースです。
此方はショートコースで72,000円、全12回コースで120,000円です。

○銀座カラーのVIOセットコース

月額払いでVIO脱毛したいと言う方に魅力的なのが脱毛サロンの銀座カラーです。
銀座カラーではVIOセットコースを用意しており、月額7,200円で始めることが可能です。
最初に全額一括払いするのでは無理と言う方でも月額なら始めやすいです。
Vライン上部とサイド、Iライン、ヒップ奥と4か所まとめて脱毛することが可能です。
銀座カラーではさらにスペシャルキャンペーンを用意しています。
このキャンペーンにより月額7,200円から月額5,200円へと負担が軽くなるのです。
スペシャルキャンペーンVIOセットコースの総額は151,152円となります。
シェービングサービスが無いため、事前にお手入れしてから来店して下さい。

○一番お得なのはミュゼプラチナム

これら3つの脱毛サロンで料金を比較すると一番お得なのがミュゼプラチナムです。
Vライン美容脱毛完了コースなら通常価格3,600円で脱毛することが可能です。
さらに回数も期間も無制限となっています。

全身脱毛専門店「シースリー(c3)」で脱毛!脇の黒ずみが治った??

脱毛サロンのシースリーでは超光速脱毛マシンを導入しており、
脇脱毛なら約5分とスピーディーに終了するのが良いところです。

この脇脱毛を受けると脇に生じた黒ずみが治ると言われています。

脇のむだ毛をきれいに処理していても、
黒ずみがあるのでは見た目が悪くなることがありました。

脇の黒ずみはメラニン色素の沈着が原因となっています。

私たち人の皮膚にはメラノサイトと呼ばれる色素細胞があります。

メラノサイトからはメラニンと言う色素が生成されます。

太陽光に含まれる紫外線には害があります。

そこでメラノサイトがメラニンを生成し、紫外線を吸収させることで守っています。

紫外線を浴びると肌が黒くなるのはメラニンが増えたからと言う訳です。

ところが強い刺激によってもメラニンが生成されることがありました。

カミソリで剃ってもまたすぐに脇毛は生えてきます。

生えてくるたびにカミソリで剃ると言った刺激の強い自己処理を繰り返すと、メラニン色素が沈着しやすいです。

シースリーのフラッシュ脱毛では永久脱毛まではできません。

しかし毛根にあるメラニンに光のエネルギーを集中させ、熱ダメージを与えているため、
比較的濃い脇毛は脱毛効果が出やすいのです。

日本人の肌質や毛質に合わせて開発した純国産の脱毛マシンのため、
脇毛をきれいに処理することが可能です。

シースリーで脇脱毛を受けると1週間から2週間後には自然に脇毛が抜け落ちます。

脇毛がまた生えてきたら次回の施術が受けられるため、
刺激の強い自己処理も控えやすくなっています。

脇脱毛完了後は回数にもよりますが殆ど自己処理不要となります。

皮膚にはターンオーバーと言うサイクルがあり、
通常であれば増えたメラニンは細胞と一緒に剥がれ落ちていきます。

このターンオーバーは28日サイクルと言われており、
1か月ほど経てば黒ずみが治ることが期待できるのです。

しかし2日3日で治ると言う症状ではないため、
ノースリーブや水着などを着用する夏が来るより前に脱毛を始めることが必要です。

ただし紫外線を浴びすぎ過ぎると余計症状が重くなるために注意が必要です。

脱毛中の場合はシースリーのスタッフから断られてしまう恐れがあります。

脇は紫外線が当たらないイメージがありますが、照り返しなどで当たることがあります。

日焼け止めやUVカットのカットソーなどで紫外線対策を行うと良いでしょう。

もし日焼けしてしまったときは帰宅後に冷やして保湿して下さい。

過度なストレスはターンオーバーが乱れる原因となるため、
ストレスを溜め込みやすい人は何らかの方法で解消してみて下さい。

シースリー 口コミ

脇脱毛がお得なのはミュゼ?どれくらいの値段で脱毛できるの?

○脇脱毛がお得なサロンは?

身体に生えているむだ毛の中でも特に気になるのが脇です。
デリケートゾーンとともにむだ毛が濃く量が多いと言う特徴があります。
最近では自己処理では無く、脱毛サロンで脇脱毛を受ける女性が増えてきました。
そんな脇脱毛を受ける際に気になるのが値段です。
他の部位より回数や期間がかかることが多いため、事前に知っておきたいところです。
いくつかある大手脱毛サロンの中、お得なのがミュゼです。
ミュゼでは両脇美容脱毛完了コースを用意しています。
このコースなら回数も期間も無制限、まだむだ毛が残っているのに回数消化や期間経過で脇脱毛が終了しまうと言う心配はありません。
回数が増えても追加料金の発生はありませんので、最初に幾らかかるのか分かり易くなっています。

○両脇美容脱毛完了コースの値段は?

ミュゼの両脇美容脱毛完了コースは通常3600円となっています。
これだけでも十分お得ですが、キャンペーンを活用するとさらにお得になることがあります。
腕や足や背中、さらに両脇やVラインの通い放題が付いて500円と言うキャンペーンもあるのです。
キャンペーンを実施する脱毛サロンは他にもあります。
例えばエピレでは両脇脱毛6回がはじめて割で500円になります。
ただし6回までのため、むだ毛が濃く量が多い場合は足りない可能性があります。
ミュゼなら回数を気にせずに通い放題できます。
脱毛サロンの他、クリニックでは医療レーザー脱毛が受けられます。
アリシアクリニックの両ワキ脱毛プランでは5回で13750円となっています。
通い放題にすると26400円となりミュゼの通常料金と比べると負担が大きいです。
その代わりに医療レーザー脱毛では永久脱毛ができます。
ミュゼで採用している脱毛方法は専用ジェルを塗りクリプトンライトを照射するSSC方式となっています。
両脇3分ほどとスピーディーな処理ができますが、永久脱毛まではできません。
ミュゼに限らずキャンペーンには実施期間があり、過ぎてしまうと利用できなくなります。
また新たなキャンペーンが始まることが多いため、どんなキャンペーンが実施中なのかミュゼのホームページで確認して下さい。

○公式アプリでお得に

ミュゼでは公式アプリのミュゼパスポートを用意しています。
ダウンロードすると全ての美容脱毛コースで50%オフになります。
ハイジニーナ7美容脱毛コース、フリーセレクト美容脱毛コース、美容全身脱毛コースのバリューとライト、美容全身脱毛コースと対象コースは様々です。
脇の他にも脱毛したい部位があると言う方は公式アプリを活用してみて下さい。

脇脱毛は抜けるまでどのくらいかかる?

脇脱毛をすると毛が抜ける?

脇脱毛をするとその後、ムダ毛が自然に抜け落ちるようになります。
実際の施術中に脱毛の効果で抜けてしまう毛もありますが、それ以外の毛は施術後に少しずつ抜けていきます。
脇ですので衣服とこすれたり、入浴中にボディスポンジで洗っているうちに自然と抜けて減ってしまっていることが多いです。
一般的には1週間ほどで効果のあったムダ毛が抜け始めます。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、毛周期のうち成長期の毛にしか効果がありません。
つまり脇に生える毛のうち全体のおよそ1/3程度の毛が抜けるようになります。
効果のなかった毛はそのまま抜けることなく残ってしまいますので、また次の脱毛までシェーバーで剃る必要が出てきます。

抜けない毛もある

ほとんどの毛は毛根が弱ってするりと抜けてしまうのですが、中にはなかなか抜けない毛もあります。
成長期でもまだ初期の段階の毛の場合抜けるのが非常に遅くなりますし、休止期の毛では脱毛をしても毛が抜けてこないのです。
また剛毛で太い毛の場合には毛根が太く、弱っていても抜けるほどではありません。

指でつまむと痛みもなく抜けてしまう毛がありますが、この毛は脱毛の効果が現われている毛です。
引っ張って痛みもなく抜けてしまう毛はいいのですが、毛抜きでないと抜けない毛はそのまま置いておきます。
無理に抜くと毛周期が狂ってしまいますので、この毛はシェーバーで剃っておきます。
3週間ほど経っても抜けずに伸びてきた毛は、今回の脱毛では効果がなかったという証拠でもあります。

いつまでも抜けない毛はどうしたらいい?

脇脱毛のあとに全く毛が抜けないということがあります。初めて施術を受ける時など、出力が低すぎると効果があまりなく脱毛しません。
サロンによって出力は異なりますので、脱毛しなかったことを次の施術の時に告げると出力を調整してもらえる可能性もあります。
また何度か通っているうちに、抜ける毛と抜けない毛があることもあります。
これは照射漏れが考えられます。光が正しく当たっていないため、脱毛できていない毛があるということです。
丁寧な施術をしていればそれほど多くはないことなのですが、多少発生することでもあります。
サロンによっては照射漏れしているムダ毛に対しては追加で照射してくれますので、いつまで経っても抜けない毛があることが分かったなら施術の時に遠慮せずにしっかりと伝えておきましょう。
照射漏れはどれだけ丁寧な施術をしていても若干は発生することですので、多くのサロンでは快く対応してくれます。

脇脱毛したら汗の量が増える?ワキ汗対策法ってある?

・脇脱毛をしたら脇汗が増えたと感じる理由

脇脱毛をすると、脇汗が脱毛する以前よりも増えたような気がするという話はよく聞きます。
では、実際のところどうなのかですが、それは当たっているとも言えますし、間違っているとも言えます。

この状況を簡単に表現するならば、「通常時」の脇汗の量は変わっていないということになります。

早い話が、これまでは同じ量の脇汗をかいていたとしても、その先に腋毛があったため、脇汗の多くはその場にとどまっていました。
そのため、服にシミがついたり、汗が身体のサイドを伝って腰の辺りまで垂れてくるというようなことはあまり無かったのです。

しかし、その脇汗をとどまらせておくための腋毛が完全に無くなってしまったことで、服にシミがつきやすくなったり、身体のサイドを伝ってどんどん垂れてくるようになったため、結果として、以前よりも脇汗が増えたような感覚になっているだけのことなのです。

こうして、通常時の脇汗の量は変わっていないということは分かったと思います。

しかし、他の理由で実際に脇汗の量が増えている可能性はあります。
それは、精神的な部分からくるものです。

例えば、人間は色々なことが気になったり、緊張したりと、精神的に追い込まれたような状況になると発汗します。
「手に汗握る」といったような表現がありますが、まさにその通りです。
それは、手だけでなく脇でも同じことが言えるのです。

先程書いた通り、腋毛が無くなったことで、服のシミが気になったり、垂れてくる脇汗が気になったりするわけですが、「この脇汗、周りの人に気付かれていないかな?」と気にしたり、緊張したりすることで、精神的に追い込まれ、脇汗が余計に増えてしまうのです。

つまり、脇脱毛をしても、通常時の脇汗の量は変わりませんが、脇脱毛をしたことによる精神的影響から脇汗は増えるかも知れないということになります。

・脇汗を抑える方法

脇汗を抑える方法ですが、脇汗パッドを利用したり、汗を抑えるツボを押したりといった方法もありますが、まずはシンプルに制汗剤を利用することがオススメです。

もちろん、人それぞれの体質にもよりますが、基本的には腋毛が無くなったことで、制汗剤の効果が汗腺へより働きやすくなるため、腋毛がある状態よりも発汗がしっかりと抑えられます。
さらに、腋毛が無いので、ボディペーパー等で汗を拭きとることも容易であるため、臭い対策もバッチリです。

また、そうしてキッチリとした脇汗対策を行っておくことで、精神的な安定も保たれるため、緊張等からくる発汗も結果として抑えられる形となります。